パナソニックのソイエ

家庭用脱毛器として長年愛用されているソイエは、町の電気店で市販されていて手に入れ安い商品です。
かつてのナショナル時代から安定した品質と価格の手頃さで、ムダ毛処理の電動シェーバーとして代表的な家庭用製品となっています。その歴史は20年以上であり、何度もモデルチェンジを繰り返しています。

panasonic

その大きな移り変わりとしては、除毛器からスタートしたモデルが、やがてヘッド交換のみでムダ毛処理が可能な脱毛器になるようになりました。さらにお肌のトラブルを起こしやすかった家庭用脱毛器のマイナス面を克服できるお肌にマイルドな機能も採用されました。
ソイエは一つの脱毛器ではなく、シリーズ化されて商品開発がされています。携帯しやすく握りやすい形状に工夫されたモデルや硬いムダ毛にも対応したモデルなど、多彩なシリーズ商品を提供しています。
なかでも角質除去機能付きのタイプなら、美しいお肌のためにもワンランク上の家庭用脱毛器を手に入れることができます。

ソイエの特徴は、毛をカミソリのように剃るのではなく抜くことで脱毛することにあります。毛抜きのようなイメージですが、1本ずつ自宅で抜いていたことに比べれば、はるかにスピードよく大量のムダ毛処理が可能です。

また、脱毛の処理とお肌へのいたわりは切っても切り離せないものですが、モデルのなかには、入浴中に使用できるタイプも用意されています。
泡だてたボディーソープでお肌のすべりをよくしたあとにソイエを使うと、より一層楽に脱毛ができます。

ただし、ソイエにはデメリットもあります。
毛を抜いていくタイプの脱毛器なので、処理している最中に毛根から引き抜かれようとする痛みを若干感じることです。また、ポツポツ毛穴になりやすいことも注意が必要です。

さらに、男性のようにムダ毛の量が多く毛が硬いケースには痛みが大きくなりますので、他のタイプの家庭用脱毛器を検討した方が良いかもしれません。