家庭用脱毛器を選ぶ3つのポイント

自宅でムダ毛の処理をしたいという人が増えています。
きちんとした仕上がりの脱毛を自分でできれば脱毛サロンに通う時間や費用を節約できるだけでなく、自宅にいながらにして全身脱毛という憧れのボディケアの実現も可能です。

ムダ毛の自己処理というとカミソリや毛抜きがよく使われてきましたが、安全面やお肌への安心を考えれば家庭用脱毛器をおすすめします。
脱毛業界が最先端の技術を満載して開発した家庭用脱毛器なら、業務用レベルのハイクオリティな脱毛効果が実感できます。
しかも、コストパフォーマンスにすぐれているので、自分の思いの行くまでムダ毛の処理をすることができます。

さまざまな家庭用脱毛器が販売されていますが、選ぶ時のポイントとしてプロがよく挙げるのは次の3つです。

(1)自分に合った脱毛方式を選ぼう
家庭用脱毛器とひとくちにいっても、「剃って処理する」「焼いて処理する」「毛根から抜く」「光脱毛方式」の4つに分けることができます。
高性能な家庭用脱毛器といえば光脱毛によるタイプです。
家電量販店ではほとんど取り扱いがありませんが、通販サイトでの購入できます。
エステサロンで使われている脱毛方式と同じなのでムダ毛が気になりにくくなって四つのタイプのなかでもっとも効果も満足度も高い脱毛器です。

(2)光方式かレーザー方式か?
家庭用脱毛器でも確かな仕上がりを求めたいのなら光方式かレーザー方式のどちらかを選ぶことをおすすめします。
なかでも現在主流で大人気のタイプは光方式です。
痛みを感じにくく処理速度も速いほか、取り扱いのしやすさも多くの女性に受け入れられています。

(3)コストパフォーマンスを考えよう
やっぱり気になるのが使って行くうちにどれぐらいの費用が必要かということではないでしょうか?
家庭用脱毛器のコストパフォーマンスはカートリッジが何発分のショットを照射できるかでざっくりと計算することができます。
それぞれの商品紹介サイトに記載されているコスト情報もしっかりとチェックをして続けていける家庭用脱毛器を選びたいものです。

032713s